2024/10月に行われる(未確定)法改正について
詳細はこちら

2024/10月1日に実施予定の法改正について 

※最終更新日2024/07/03

2024/10月1日に実施予定の大麻法改正について

画像引用元:大麻法改正について

2024/10月に、新たな大麻法改正が実施されようとしております。

新規制は非常に厳しい基準のため、当店玄人CBDの継続は難しくなります。

今までの成分規制とは違い、CBDアイソレートでもTHC検出リスクが高まり、ブロードスペクトラムCBDなどの販売も制限されるような基準となります。

詳しくはこちらにまとめられていますので、ご参照ください。

※パブリックコメントの受付は終了しており、7月中~8月前半に新規制について正式に発表されると予想されます。

当店の今後について

今のまま法改正が決まりますと、当店(玄人CBD)の製品は全て販売続行が難しいものとなります。

※当店の製品に関わらず、現在お手持ちのカンナビノイド製品の多くは違法となってしまう可能性があります。

※上記の法改正は決定では無いため、進捗があり次第こちらのページにて更新させて頂きます。

<新基準後でも販売可能な製品>

  • マカロニ水溶性CBDパウダー
  • マカロニ水溶性CBDキャンディ

※その他VAPE関連、CBNドリンクなどは販売終了予定としております。

補足:マカロニ水溶性CBDパウダーは新基準後も問題ない事を確認しています。0.1PPMでの検査を実施しております。

大麻法改正後の新基準分析-マカロニ水溶性CBDパウダー

今回のような事も最悪の想定ではあるものの備える準備をしてきましたが、さすがに今回の基準は厳しすぎると思います。”CBD”だけでは強い症状などに限界があります。様々な意見があると思いますが、治療用途などで必要としている方は、使用継続できるようにするべきだと考えております。僕はそういった意見を提出させて頂きました。

>>私達からCBDを奪わないで下さい!

>>大麻取締法及び麻薬及び向精神薬取締法の一部を改正する法律の施行に伴う関係政令の整備に関する政令案に関する御意見の募集について

7/3追記:新規制後に販売できる成分について

こちらもまだ未確定のため、あくまで現時点で分かっている範囲と捉えてください。また詳細が決まりましたら、こちらのページにて追記させて頂きます。

おそらくですが、合成CBGやCBNは新規制後も取り扱えると思われます。その他CBDa、CBDVなども新基準にて検査をクリアできれば販売が可能になる見込みです。

ただし、そういった事に関わらず玄人CBDは9月中に営業終了とさせて頂きます。
※マカロニCBDにて水溶性CBDパウダー、水溶性CBDキャンディのみ販売続行を予定しております。

新規制後も販売できる成分もあるとは思いますが・・・力不足で本当に申し訳ございません🙇‍♂️

営業終了までの間、当店で使えるクーポンを発行させて頂きます。

rest40

上記クーポンの使用で玄人CBDの全商品40%割引となりますので、ぜひご活用くださいませ。

残りわずかの期間ですが、最後に楽しんで頂ければ幸いです。

ご不明な点等ございましたら、問い合わせフォームまでご連絡頂ければと思います。また進捗共有をこちらのページにて更新させて頂きます。

タイトルとURLをコピーしました